自衛隊卒のセラピスト

セラピスト&自衛官の経験と共に、笑顔になる話題をお届けします。

【船旅フェリー道中②】知床の大自然を満喫!『観光船おーろら号』

お疲れ様です。自衛隊卒セラピストの岡田凰里(おかだおうり)です。ブログを読んで頂いてありがとうございます。


東京は、また夏の暑さが戻ってきました。

 

熱中症予防のブログのリンクを、このブログの最後に張り付けておきます。

 

是非ご覧になって、熱中症を防いでいただければと思います。

 

そして熱中症に注意するとともに、マスクコントロールをして、コロナ対策も続けていきましょう。

 

 

さて、今月のブログのテーマは『船旅フェリー道中』です。

 

 

前回のブログでは、ウポポイのある白老駅を出発、厚真町役場での取材を経て、札幌へ。

 

そして、夕食とお風呂の後、夜行バスで知床へ向かいました。

 

早朝5:45に知床斜里バスターミナルに到着。

 

 

うーん、眠い・・・。

 

 

取材と旅の疲れは、さすがにバス泊では回復できないですね(^^;

 

ま、今日はホテル泊だし!と、気を取り直して…。

 

とりあえず休憩と朝飯…(^o^;

 

朝食はもちろんセイコーマートで買ったサンドイッチとコーヒー♪

 

知床斜里駅の待合室ででいただきました♪

 

今回のブログでは、世界自然遺産になっている知床についてご紹介します。

 

そして知床の大自然を満喫できる「知床観光船おーろら号」の感想をお伝えします。

 

今週のブログは以下の内容です。

1 世界遺産『知床』

2 定期観光バス『Aコース』

3 知床五湖『高架木道』

4 知床観光船『おーろら号』

5 定期観光バス『夜の大自然号』

6 まとめと次回のテーマ

 

それでは始めていきますね。

 

 

1 世界遺産『知床』

皆さん「知床」と聞いて、具体的にどこかわかりますか?

 

ここになります。

 

 

知床は2005年に世界遺産に登録されました。

 

もう20年近く前の話ですが、

世界遺産になる前に、知床に行っておこう』

 

なんて話を、当時はよく聞きました。

 

世界遺産になると、保護区などの指定がされ、入れなくなる場所ができるそうです。

 

駅前はこんな看板が

 

 

富士山が世界遺産になった時も、同じような話を聞いた方もいるかもしれません。

 

わたしは世界遺産に、興味があったわけではないのですが…(^^;

 

フェリーに乗ってみたくて♪

 

知床斜里観光協会のホームページを拝見すると、知床八景というのがあって、

知床五湖

カムイワッカ湯の滝

・フレペの滝

オシンコシンの滝

知床峠

・プユニ岬

・オロンコ岩

・夕陽台

 

この八つが知床を代表する景観だそうです。

 

できれば全部回りたかったんですが、今回は1泊で知床に行きました。

 

しかも公共交通機関で行ける場所となると、さすがに行ける場所は限られてきます。

 

今回見られたのは、

オシンコシンの滝

知床五湖

・オロンコ岩

・プユニ岬

・フレペの滝

 

の5つですかね。

 

これまで北海道は、札幌、函館、小樽の3カ所しか行ったことがなくて、北海道の自然は初体験でした。

 

実際に体験してみると、その雄大さに圧倒されました。

 

世界遺産は、やっぱり違いますね。


それでは知床斜里駅を出発して体験した、大自然をご紹介していきますね。

 

 

2 定期観光バス『Aコース』

さて、知床のフェリーに乗るためには、ウトロに行かなくてはいけないんです。

 

斜里バスターミナルから、ウトロバスターミナルまで1時間。

 

斜里バスで運行されている、定期観光バスを利用することにしました。

 

途中、オシンコシンの滝で下車して、滝のマイナスイオン?を浴びることができます。

 

さぁ、バスに乗り込むぞ!!

 

…って

 

私一人ですか!?

 

 

(^n^;

 

 

 

えーっと、バスガイドさんに、マンツーマンで案内していただきました(^^)v

 

出発はしたんですが…。

 

すごい霧。

 

周りの景色は全く見えません(^.^;

 

畑にどんなものが植えてあるか説明してくれたんですが…

 

全く見えない(^^;

 

まぁ仕方ないですね。

 

私一人しか乗っていなかったせいか、人が少ないという話にもなりまして…。

 

世界遺産に登録された当初は、たくさんの方が知床に訪れてくれたらしいのですが、その後は…(^^;

 

そしてやっぱりコロナの影響は大きいらしく。

 

わたしが知床を訪れたのは、7月上旬。

 

コロナが落ち着いていた時でしたが、それでもやっぱり影響はあったようです。

 

楽しくお話ししていたら、オシンコシンの滝に到着♪

 

 

 

 

 

見学が終わって、バスへ乗車。

 

海面を見てみたら、波は静かだったので、

『今日のフェリーは大丈夫ですかね?』

 

と聞いてみたんです。

 

そしたら

『朝の便は出ました』

『午後には霧が晴れることが多い』

『今までの経験上は、大丈夫だと思います』

 

そんな風に教えてくれました。

 

ウトロバスターミナルに到着後、すぐにバスを乗り換えて知床五湖に向かいました。

 

 

3 知床五湖『高架木道』

ウトロバスターミナルから五湖へは、7,8人くらいのお客さんがいました。

 

五湖についても人はいないのかな…なんて思っていましたが、そんなことはありませんでした。

 

 

駐車場にはかなりの車が。

 

 

早速、高架木道へ行ってみることにしました。

 

 

曇っていても、いい景色です。

 

 

ここは天空の城ではなく、天空の半島です。

 

 

 

 

動物も見ることができました。

 

戻ってきたら、ちょうど昼時。

 

たしか鹿肉バーガーだったと思いますが、ハンバーガーとソフトクリームを頂きました。

 

 

時間があったので、フィールドセンター内も見学。

 



 

うーん。ヒグマに会わなくてよかった…。

 

案内所を周っていると、ヒグマに会いに、知床に来る方もいらっしゃるみたいですね。

 

距離感に注意してくださいというアナウンスが、いたるところにありました。

 

えー。

 

実はわたし、

 

熊との嫌な経験が。

 

 

 

 

 

熊からリアルに、

威嚇の唸り声を

あげられまして…(ToT;

 

 

 

 

 

ごめんよ。

 

 

 

君たちのテリトリーを、侵すつもりはなかったんだけど…

 

 

 

ごめんよ…(TnT;

 

 

 

あの唸り声聞いちゃうと…。

 

 

 

熊と遭遇したいとは、どうしても思えなくてですね(^o^;

 

 

 

本州では、ツキノワグマに会いに行こうなんて雰囲気は、ないですよね。

 

なぜヒグマには…?

 

珍しいからかな?

 

うーん。まぁ人それぞれですね。

 

天気は相変わらず曇り。

 

霧も濃い。

 

フェリーは出るかな…と心配しながら、ウトロバスターミナルへ。

 

 

4 知床観光船『おーろら号』

ウトロバスターミナルに到着後、観光船の乗り場に向かいました。

 

オロンコ岩が目印になっているので、どっちに行けばいいのかすぐにわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この迫力は、絶対にフェリーでしか体験できないですね!!

 

出航して頂いて、ありがとうございました。

 

そして、霧の薄くなってくれた自然に感謝です。

 

ありがとうございます♪

 

 

5 定期観光バス『夜の大自然号』

夜にも斜里バスの定期観光バスがありました。

 

天候のいい日には、星空観賞もあるそうなんですが…。

 

当日は残念ながら鑑賞できませんでした。

 

ガイドは女性の方。

 

参加者は4,5人でした。

 

ガイドの方の案内を聞いていたら…

 

え?

 

ヒグマに会うこともあるの?

 

イヤイヤ…。

 

 

 

会いたくねー(T.T)

 

 

 

って、それは俺だけ?

 

他の皆さんは、めっちゃワクワクしてる!!

 

そうですよね。

 

ヒグマは珍しいですもんね。

 

 

 

バスは走り出しましたが、真っ暗で何も見えません。

 

って、お?

 

キタキツネが!!

 

写真…。

 

って携帯のカメラじゃ、無理…(^n^;

 

 

 

お?

 

鳥が!

 

運転手さんがライトで照らしてくれました!

 

名前は忘れちゃったんですが、珍しいそうです。

 

 

 

今回はせっかく来たからと思って、夜の観光に参加してみたんですが…。

 

周りの景色は見えないし、訓練で夜の山に慣れている私には、そこまでのワクワク感はありませんでした。

 

ただ、他の皆さんは、すごい勢いで写真を撮っていたので、きっと楽しかったんだと思います。

 

夜の山を体験したことない方は、是非夜間の観光バスに乗ってみて下さい♪

 

って、夜の山を体験したことある人って、登山家か自衛官くらいですね…、きっと(^^;

 

ワクワクしなかった、わたしが変わっているんだと思います。

 

 

6 まとめと次回のテーマ

今回、初めて北海道の大自然を味わいました。

 

ちょっと遠かったんですが、行って良かったと思います。

 

実はわたし、沖縄以外、すべての都道府県に行ったことがあります。

 

ただ国内で、これほど雄大な自然を体験できるのは、北海道しかないと思いました。

 

ウトロに泊まった翌日は、晴れたんです。

 

札幌へ行く高速バスから、オホーツク海や広大な農場を見ることができました。

 

 

 

やっぱり次は、冬に行きたいですね。

 

知床は流氷を見られる最南端。

 

次は流氷と雪山ですかね♪

 

知床のグルメも体験したいですね。

 

今回はバスで行きましたが、さすがに大変だったので、次は空路ですね。

 

女満別空港からアクセスできます。

 

 

人生で必ず1度は行きたい、日本の北東端の町。

 

 

それが知床だと感じました。

 

 

皆さんも、是非行ってみて下さいね!

 

 

【取材4日目から6日目の行動と料金】
4日目(知床斜里駅)

定期観光バス(9:15~10:15)

ウトロバスターミナル10:15発

知床五湖10:40着

~五湖観光~

(10:40~13:00)

知床五湖13:05発

ウトロバスターミナル13:25着

~知床観光船おーろら号~

(14:30~16:00)

定期観光バス(20:00~21:30)

ウトロ泊

 

移動距離64.8km

 

5日目(移動日)

ウトロバスターミナル9:15発

札幌駅16:00着

食事&銭湯

札幌駅24:00発

6日目
五稜郭駅5:22着

津軽海峡フェリーターミナル7:00

 

移動距離717km

 

―――――

斜里バス定期観光バス(Aコース)
1,900円
知床観光船おーろら号(カムイワッカの滝航路)
3,300円
斜里バス定期観光バス(夜の大自然号)
2,000円

宿泊&食事
6,000円&1,110円
高速バス:イーグルライナー(ウトロから札幌)
5,880円
昼食夕食銭湯
約2,500円
高速バス:札幌函館間
約4,350円

―――――

 

熱中症予防のブログ】

 

【今週の体重】

先週59.7㎏⇒今週60.2㎏

ちょっと料理できなくて、コンビニ弁当が続きました。少し太りましたね(^^;

 

【体重をアップする理由】
【頑張らないダイエット③】 お手軽にも程がある!"超時短"筋トレ法

 

【参考資料】

1 「知床斜里観光協会」HP https://www.shiretoko.asia/shiretoko_trip_guide.html
2 ウィキペディアHP「知床」 
3 「知床観光船おーろら」HP https://www.ms-aurora.com/shiretoko/

 

 

≪前回のブログ  -  次のブログ≫

 

 

自衛隊在籍約15年。在職時は、年200件以上を対応するカウンセラーの任務の傍ら、気内臓療法のインストラクターを務め、様々なボディケアを約10年間学んできました。

 

現在は自衛隊を卒業して、身体も心も癒すセラピスト。

 

『なぜかよく眠れない』

こんな悩みをお持ちの方に、心地よい眠りをサポートする施術を提供しています。

 

このブログでは、身体の健康、心の健康、防災、そしてちょっとだけ自衛隊の話を綴っています。

 

セラピストとして学んだことや自衛隊での経験が、皆様のお役に立てば幸いです。

 

ブログの更新は毎週水曜日。

 

月に一度、ブログテーマのアナウンスをしています。

 

アナウンスをご希望の方は、ご連絡ください。

 

連絡先はこちら
LINE公式アカウント:https://lin.ee/ky0Ngjp
Mail:sukkirioasis@gmail.com

 

読者になりたい方はこちら

 

最後までご覧いただきありがとうございました。感謝です。

 

引き続き感染対策をして、安心安全の社会を作っていきましょう。

 

 

【前回のブログ】

【ホームページ】
https://www.sukkirioasis.com/

【公式Twitter
『身体の健康・心の健康・防災』のニュースをツイートしています。
https://twitter.com/sukkirioasis
⇨フォローして、是非情報を受け取ってくださいね。

【経歴・資格など】
ラクゼーションセラピスト、公認心理師(国家資格)、産業カウンセラー、元陸上自衛官、レンジャー隊員、上級体育指導官、予備自衛官(衛生官)