自衛隊卒のセラピスト

セラピスト&自衛官の経験と共に、笑顔になる話題をお届けします。

【和歌と俳句の景色を臨む】心に沁みる山の辺の道『南道』を駆ける☆

令和6年2月21日

石上神宮から大神(おおみわ)神社までを駆け抜けた「山の辺の道『南道』」。思わず和歌や俳句を詠みたくなるような、古き良き日本の風景が残っています。是非ご覧ください。

 

お疲れ様です。

 

自衛隊卒のセラピストの岡田 凰里(おかだ おうり)です。

 

ブログを読んで下さって、ありがとうございます。

 

2月も下旬に入りました。

 

そこはかとなく花粉の気配を感じるのは、わたしだけでしょうか…。

 

空気清浄機の花粉モード、ON!です(^n^;

 

辛い季節になりますが、乗り越えていきましょう(^#^;

 

 

前回のブログでは、山の辺の道『北道』をご紹介しました。

 

奈良時代タイムリープできる北道。

 

本来の自分に立ち返るのに、おススメのコースです。

 

前回のブログも是非ご覧ください。

 


今回のブログは、ジョギングで駆け抜けた山の辺の道の後半、「南道」をご紹介します。

 

南道の起点、石上神社を参拝し終わったら、15時をまわっていました。

 

…ヤバい!

 

腕時計を見て、そう思いました。

 

写真を撮りながらとはいえ、思った以上に時間がかかってしまいました(^^;

 

スマホで調べたところ、ゴールの大神(おおみわ)神社の営業時間は17時まで。

 

どうしてもお参りして、おみくじを購入したい!

 

うーん、ペースアップしても間に合うかどうか…。

 

っていうか、すでに20km以上走ってるのに、ペースアップできるのか!?

 

焦りと不安があったとしても、それを和ませてくれる風景の広がる、山の辺の道『南道』をご紹介します。

 

ブログの内容は以下の通りです。

1 奈良の散策コース『南道』

2 心に沁みる古き良き風景

3 おススメは大神神社から

4 山の辺の道をジョグしてみて

5 まとめと次回のテーマ

それでは始めていきますね!

 

 

1 奈良の散策コース『南道』

WEBで「山の辺の道」を検索すると、出てくる情報はほとんど『南道』のものです。

 

情報もたくさんありますので、行く前に色々と調べることができました。

 

南道のパンフレットは、天理市のホームページからダウンロードできます。

 

このパンフレットがあれば、南道はバッチリです。

 

その他にも、ネットには情報がたくさんありますので、安心して臨むことができました。

 

南道はJR天理駅から石上神宮を経由して、大神神社を通ってJR桜井駅までの区間

 

今回のわたしの南道ジョグは、石上神宮を出発して大神神社に参拝、桜井駅より手前の、JR三輪駅から電車で奈良市内に帰るというコースになりました。

 

南北を続けてジョギングすると、そんな感じのコースになります。

 

 

ところで天理と聞くと、ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

 

そう、天理駅には「天理教」の総本山があります。

 

駅付近は宗教施設一色、大学や高校などの教育機関もあります。

 

特にスポーツは有名ですよね。

 

高校野球大学ラグビーなんかは全国区で、よく拝見します。

 

 

実は大正時代に、日本各地で新興宗教が興ったんです。

 

 

そのうちの一つが、天理教です。

 

 

ご存じない方は、天理駅に着いてびっくりするかもしれないので、ご紹介しておきます(^^;

 

 

わたしは初めて見た時、ビビりました…(^o^;

 

 

まさしく宗教都市です。

 

 

天理教支部が至る所にありますし、天理教の知人もいますので、存在は以前から知っていましたが、総本山がここまでとは思っていませんでした。

 

 

あ、ちなみにですが、わたしは信者ではありません。

 

 

わたしは特定の宗教は信仰しているわけではありませんので、天理教についてブログで取り上げるかどうか迷ったんですが…。

 

 

南道のコース上にある、この巨大宗教都市についてお伝えしないのは、さすがに無理がありました(^^;

 

 

それほど圧倒されます。

 

 

ちょっと話が脇道に逸れましたね。

 

 

それでは、南道の古き良き日本の風景をご紹介していきます!

 

 

2 心に沁みる古き良き風景

石上神宮を出発して進んでいくと、ほどなく田舎道になります。

 

 

 

 

 

肩の力が抜けるような風景が広がっているんですが、大神神社の営業時間がありますので、ペースを落とすわけにはいきません。

 

それでもやっぱり、心に沁みる風景を見ると、思わず立ち止まって黄昏てしまいます。

 

思わず和歌を詠みたくなる…、そんな気持ちもわかります。

 

ま、わたしはそんなセンスは、持ち合わせていませんけどね(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヤぁ…。

 

さすがにすでに20km以上走っていると、足や膝に疲労が溜まっています(^n^;

 

それでもやっぱり、景色を見ると疲れも吹っ飛びます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜都伎神社

 

夜都伎(やとぎ)神社はかやぶき屋根の社が有名だそうなんですが、時間が迫っているので、社を見ずに出発しました(-_-;)

 

 

住宅街を抜けると、そこには思わずため息の出る風景が待っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな景色を眺めながらジョギングできるなんて、本当に最高でした!

 

 

 

 

 

って、景色に見とれている場合じゃないよ!

 

大神神社の営業時間に、間に合わせなさいよ!

 

お札とおみくじ買えないよ!

 

と、我にかえります(^n^;

 

ペースアップして…、

 

いや、したつもりになって(^o^;

 

先を急ぎます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…!!!

 

 

 

 

 


間に合いました(^^)/

 

到着時刻、16時43分…(-o-;)

 

本当にギリギリでした!

 

お参りをして、お札を買って、くじ引きを引いたんですが…。

 

なんと3回連続「末吉」!

 

 

うちのサロン近くの氷川神社春日大社大神神社の順で引いたんですが、ここまで末吉を引くとなると、今年はどう頑張っても末吉ですね(^o^;

 

ただ、末吉のおみくじをよく見ると、いいこと書いてあるんですよね。

 

って、励ましてくれてるのかな(^^;

 

ま、今年も頑張ります(^o^;

 

 

鳥居に一礼して、

 

 

大神神社を後にします。

 

 

3 おススメは大神神社から

さあ、JR三輪駅からJR奈良駅にもどります。

 

電車で20分ほどで到着します。

 

 

 

 

 

 

 

今回は南道を南下してジョギングしたんですが、実はおススメは大神神社から北上して、天理駅に向かうコースです。

 

そのコースの道のりは約13km

 

前回のブログでおススメした、北道のコースと同じくらいの距離ですね。

 

北上するコースをおススメする理由は、、、。

 

南下していると、写真を撮る際に振り返って撮ることが多かったんです(^^;

 

北上すれば、ご紹介した心に沁みる景色が、自然に入ってきます。

 

 

わたしのおススメのウォーキングの時程は、

 

10時前にはJR三輪駅に到着して、大神神社を参拝。

 

門前町で名物の三輪そうめんを食べて、12時頃出発。

 

あ、おやつも買ってくださいね!

 

山の辺の道を北上して、夜都伎神社、石上神宮にお参り。

 

そして、17時頃にJR天理駅に到着。

 

途中休憩しても、余裕を持って歩けると思います。

 

そして南道は、迷う心配はまずないと言っていいでしょう。

 

北道はちょっとわかりにくいところがあったんですが、南道はとてもわかりやすかったです。

 

コースの看板もしっかりありましたし、アスファルトもしっかり敷いてあります。

 

ウォーキングに最適です♪

 

 

ご参考までに、グーグルマップでの経路を貼っておきます。

 

山の辺の道ではありませんが、大体のイメージはできると思います。

 

JR三輪駅からJR天理駅まで

 

南道のルートマップは、JR奈良駅前の観光案内所でもゲットできますし、天理市のHPからもダウンロードできます。

 

 

4 山の辺の道をジョグしてみて

今回、一日かけて山の辺の道『北道~南道』をジョギングしてみました。

 

北道、南道に共通して言えるのは、お手洗いがしっかり整備されていることです。

 

ビックリするくらい綺麗なトイレが、コースのいたる所にあります。

 

 

ですので、女性でも安心してウォーキングすることができます。

 

そして、至る所に古墳が…(^^;

 

関東にいると古墳を見る機会があんまりないんですが、関西には現存する古墳がたくさんあるんですよね。

 

山の辺の道のコース上にも、たくさんの古墳がありました。

 

 

 

 

 

それと、わたしは仏閣にはあまり興味がないので、スルー気味に行きましたが、仏閣もたくさんありました。

 

仏閣好きの方も、楽しめると思います。

 

 

南道は地元の方のお散歩コースになっているみたいで、結構な方々とすれ違いました。

 

外国人の観光客の方とも、挨拶を交わしました♪

 

その方は、結構な装備をしていましたが、南道は街歩きの服装でも十分だと思います。

 

ウォーキングシューズをおススメしますが、はき慣れているのであれば、革靴でも大丈夫な感じがします。

 

そして疲れたらすぐに、JRの駅に出られるのもいいですね。

 

ただ、北道は自然のままの道もありますので、ウォーキングシューズは必須です。

 

北道のコースは、駅から結構離れているので、舐めてかからない方がいいでしょう(^^;

 

 

北道、南道合わせて、約30km。

 

 

「またジョグりたい?」

 

 

と、問われれば…

 

 

もちろん答えはYES!

 

 

山の辺の道だけでしか見れない風景が、そこにありましたから♪

 

 

5 まとめと次回のテーマ

今回のブログでは、山の辺の道『南道』をご紹介しました。

 

古き良き日本の風景が、心に沁みわたりました。

 

その感覚を、みなさんと共有できていれば幸いです。

 

 

『ウォーキングで身心を癒したい』

 

 

そんな方は、是非とも山の辺の道『南道』へ。

 

和歌と俳句の風景が、あなたを待っています。

 

 

追伸:

このあとJR奈良駅からJR大阪駅に行ったんですが…

 

 

こんな風景や

 

 

こんな風景の場所にいた数時間後に、

 

 

こんなところに来ちゃうと、本当にタイムリープした気分に(^n^;

 

いや、むしろ異世界転生!?

 

頭がなかなかついていきませんでした(^.^;

 

 

以下、来月のブログテーマのご案内です。

 

来月のテーマは、

『氷上回廊へのいざない』

 

です。

 

「氷上回廊って何?」

 

きっとそう感じますよね。

 

兵庫県加古川から京都県の由良川にかけて、瀬戸内海から日本海までを抜けるのに、なんと高低差100以内で抜けるルートがあるんです。

 

そのルートのことを「氷上回廊」と言います。

 

来月のブログでは、特徴的な地形である氷上回廊上の街並みをお届けします。

 

是非ご覧ください。

 

 

参考資料

1 天理市HP

2 ウィキペディアHP「山の辺の道」

 

 

≪前回のブログ  -  次のブログ≫

 

 

陸上自衛隊に15年勤務。リラクゼーションセラピスト。レンジャー隊員。

 

現在は自衛隊を卒業して、身体も心も癒すセラピスト。

 

『いくら寝ても疲れが取れない』

こんな悩みをお持ちの方に、心地よい眠りと疲労回復を施術でサポートしています。

 

このブログでは、身の健康、心の健康、防災、そしてちょっとだけ自衛隊の話を綴っています。

 

セラピストとして学んだことや自衛隊での経験が、皆様のお役に立てば幸いです。

 

ブログの更新は毎週水曜日。

 

月に一度、ブログテーマのアナウンスをしています。

 

アナウンスをご希望の方は、ご連絡ください。

 

連絡先はこちら
LINE公式アカウント:https://lin.ee/ky0Ngjp
Mail:sukkirioasis@gmail.com

 

読者になりたい方はこちら

 

最後までご覧いただきありがとうございました。感謝です。

 

WEBページ

 

公式X(エックス)

『身体の健康・心の健康・防災』のニュースをポストしています。

https://twitter.com/sukkirioasis

⇨フォローして、是非情報を受け取ってくださいね。

 

経歴・資格など

ラクゼーションセラピスト(2級)、公認心理師(国家資格)、産業カウンセラー、元陸上自衛官、レンジャー隊員、上級体育指導官、予備自衛官(衛生官)

〔※「Windship」及び「Windship treatment」は登録商標です。〕

 

前回のブログ

【奈良時代にタイムリープ!?】山の辺の道『北道』をご紹介します!

令和6年2月14日

奈良市から桜井市にかけて南北に延びる「山の辺の道」。記紀万葉集にも登場する、いにしえの道をご紹介します。気づけば時空を超えて奈良時代に! 是非ご覧ください。

お疲れ様です。

 

自衛隊卒のセラピストの岡田 凰里(おかだ おうり)です。

 

ブログを読んで下さって、ありがとうございます。

 

 

今日はバレンタインデーですね(^^)

 

チョコレートは大好きなので嬉しいんですが、もらえないと一抹の切なさを感じてしまうのは、わたしだけでしょうか(^o^;

 

って、催促してるみたいになっちゃうので、この辺でやめておきましょう(^n^;

 

 

今月のブログテーマは『奈良やべぇ!』です。

 

前回のブログでは、世界遺産に登録されている「春日大社」をご案内しました。

 

自然豊かにもかかわらず、最寄駅から徒歩で行けちゃう世界遺産

 

是非是非、足を運んでみて下さい(^^)

 

 

さて、今回のブログは、その春日大社から伸びている古道、「山の辺の道」をご紹介したいと思います。

 

 

「何、その道?」

 

 

そう感じる方もいらっしゃいますよね?

 

はい、何せわたしも去年知りましたので(^^;

 

去年奈良を取材した際に、案内板に「山の辺の道」という表示を見つけて。

 

それからちょっと気になって、調べてみたんです!

 

そしたらなんだか、ジョギングしてみたくなったんです!

 

奈良駅から大神神社まで、ジョギングで駆け抜けたその山の辺の道を、2週に分けてお伝えします。

 

 

今週は、奈良時代の雰囲気を全身で感じることができる、山の辺の道『北道』をご紹介します。

 

ブログは以下の通りです。

1 「山の辺の道」とは

2 当日は、、、雨…(^^;

3 『北道』でタイムリープ!?

4 おススメは春日大社~圓照寺

5 まとめと次回のテーマ

それでは始めていきますね!

 

 

1 「山の辺の道」とは

山の辺の道とは、奈良市にある春日山から桜井市三輪山に渡って、南北に延びる古道です。

 

山の麓を縁取るように、続いています。

 

記録に残っている最古の道として知られ、記紀に登場したり、万葉集で歌われたりと、少なくとも西暦700年代には存在したと考えられています。

 

当時は奈良時代

 

1300年前にあった道を、行政や保存会の皆様が整備してくださっているお陰で、現代でも楽しむことができます。

 

山の辺の道は「北道」と「南道」に分かれています。

 

「北道」は奈良市から天理市にかけての区間

 

「南道」は天理市から桜井市にかけてになります。

 

その道は、東京の高尾山から大阪の箕面市まで約1700kmに渡って続いている”東海自然歩道”や、奈良県の”歴史の道”と重なっている部分も多くあります。

 

今回はその山の辺の道を、ジョギングしてみました(^o^)/

 

近鉄奈良駅から春日大社を通って、天理市石上神宮を通って、桜井市三輪山の大神(おおみわ)神社まで。

 

その距離、約30㎞

 

ちょっと長いジョギングですね(^^;

 

今回のブログでは、近鉄奈良駅から春日大社を通って、石上神宮まで至る「北道」をご紹介していきます♪

 

 

2 当日は、、、雨…(^^;

イヤぁ…。

 

以前のブログで、

「わたしは晴れ男なんです!」

 

なんて書いていましたが、当日はばっちり雨…(^^;

 

 

日ごろの行いが…

 

って、いやいや!

 

さすがにこんな日もあります(^n^;

 

こんなこともあろうかと、ちゃんとポンチョを準備しておきました。

 

ま、元自衛官ですから(^^;

 

ポンチョを着て行軍することも、よくありました。

 

ま、さすがにジョギングは初体験ですが…。

 

1月のブログでお伝えした通り、目標は4年後の奥駆道170Kmの完走です。

 

雨が降ったくらいで、走るのを取りやめる訳にはいきませんので…(^o^;

 

 

奈良に行く前に、ネットで山の辺の道について調べたんですが、「南道」の情報はたくさんあるんですが、「北道」の情報が、あまりにも少なくて…。

 

ちょっと電話して聞いてみたんです。

 

どうやら北道は、あんまり観光として押し出していないようで…(^^;

 

「ま、何とかなるだろ」と、経路の資料は現地調達することにしました。

 

 

なんとかなりました(^ⅿ^;

 

 

山の辺の道「北道」の案内図は、近鉄奈良駅の駅長室にあります。

 

 

インターホンを押して中に入ると、駅長室があります。

 

そこのパンフレットコーナーにありました。

 

 

 

 

すみません(^^;

 

著作権の関係で、モザイクをかけています。

 

 

さてさて、マップもゲットしてこれで安心♪

 

マップの通り、近鉄奈良駅を出発して、春日大社へ向かいます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁさぁいよいよ、北道の風景をご紹介します!

 

 

3 『北道』でタイムリープ!?

春日大社を出発し、東海自然歩道沿いに進んでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この白山比咩神社から圓照寺間で、奈良時代タイムリープしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここを通ることで、奈良時代の先人たちの、息吹を感じることができました。

 

 

 

自分が自分でないような、不思議な感覚に包まれました。

 

 

 

アニメでよくあるタイムリープ異世界転生って、こんな感じなのかなって(^^;

 

 

 

そして、先人たちが優しく語り掛けてくれているような感じもしました。

 

 

 

現代を生きるわたしに、何を伝えたかったんでしょうか。

 

 

 

道しるべを、暖かく示してくれた感じがします。

 

 

 

この道を行きなさいと。

 

 

 

そんな風景を残してくれている皆様に、感謝致します。

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

さてさて、次のポイントの弘仁寺に向かっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4 おススメは春日大社~圓照寺

弘仁寺に着いて、天理市石上神宮に向けて出発したんですが…

 

迷いました(^n^;

 

ちょっとショートカットをしようとしたのが、いけなかったんだと思います(^^;


ただ、近隣の景色を見ても普通の田舎道という感じでした。

 

ですので、わたしの北道おススメルートは、春日大社から圓照寺までの区間です。

 

近鉄奈良駅から春日大社を経由して圓照寺へ。

 

そのあとJR帯解(おびとけ)駅まで行って、JR奈良駅経由で奈良市内に帰る。

 

距離は13km程度と言ったところでしょうか。

 

1時間に4km進むとすると、休憩を入れて4時間程度で歩ける距離です。

 

神社仏閣にゆっくり立ち寄りたいという方は、6時間程度を見ておけば間違いないでしょう。

 

 

あ、ちなみに春日大社を参拝は除きます(^^;

 

 

前回のブログでご紹介した通り、春日大社の参拝は一日かかりますので。

 

奈良駅周辺で早めのランチをして、夕方にJR帯解駅に到着なんて感じになると思います。

 

参考までにグーグルマップでルートイメージを添付しておきますね。

 

近鉄奈良駅からJR帯解駅まで

 

山の辺の道ではないんですが、大体のイメージはつかめると思います。

 

山の辺の道のルートマップは、近鉄奈良駅の駅長室でゲットしてくださいね!

 

わたしはホテルで遅めの朝食をとって、11時頃からジョグり始めました。

 

途中には、公衆トイレがたくさんあるので安心です。

 

ただ、途中にお店らしいお店がなかったので、おやつは必須です!

 

500円まで!!

 

って、小学生の遠足じゃなかったですね(^o^;

 

晴れていれば、運動靴で十分です。

 

ファッションシューズはさすがに控えて下さいね(^^;

 

このブログの写真をご覧いただいたので、大丈夫ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って、時計を見たら3時過ぎてる…

 

やべぇ!

 

大神神社の営業時間、間に合うかな…(゚Д゚;)

 

 

5 まとめと次回のテーマ

今回のブログでは、山の辺の道『北道』をご紹介しました。

 

あまり観光ルートとして押し出されていませんが、奈良時代タイムリープできるのは、北道ならではと思います。

 

その風景を写真を通じてではありますが、奈良時代の雰囲気を感じてもらえましたか?

 

 

「本来の自分に立ち返りたい」

 

 

そんな方は、是非とも山の辺の道『北道』へ

 

奈良時代の先人たちの魂のささやきが、現代を生きるわたし達に、優しく暖かく語り掛けてくれます。

 

 

 

ちなみになんですが…

 

 

 

北道では、人っ子一人すれ違いませんでした(^n^;

 

そりゃ雨の中、あのルートをわざわざ歩きませんよね!

 

 

次回のブログでは、心に沁みる風景が漂う、山の辺の道『南道』をご案内します。

 

是非ご覧ください。

 


参考資料

1 奈良市HP

2 ウィキペディアHP「山の辺の道」

 

 

 

≪前回のブログ  -  次のブログ≫

 

 

陸上自衛隊に15年勤務。リラクゼーションセラピスト。レンジャー隊員。

 

現在は自衛隊を卒業して、身体も心も癒すセラピスト。

 

『いくら寝ても疲れが取れない』

こんな悩みをお持ちの方に、心地よい眠りと疲労回復を施術でサポートしています。

 

このブログでは、身の健康、心の健康、防災、そしてちょっとだけ自衛隊の話を綴っています。

 

セラピストとして学んだことや自衛隊での経験が、皆様のお役に立てば幸いです。

 

ブログの更新は毎週水曜日。

 

月に一度、ブログテーマのアナウンスをしています。

 

アナウンスをご希望の方は、ご連絡ください。

 

連絡先はこちら
LINE公式アカウント:https://lin.ee/ky0Ngjp
Mail:sukkirioasis@gmail.com

 

読者になりたい方はこちら

 

最後までご覧いただきありがとうございました。感謝です。

 

WEBページ

 

公式X(エックス)

『身体の健康・心の健康・防災』のニュースをポストしています。

https://twitter.com/sukkirioasis

⇨フォローして、是非情報を受け取ってくださいね。

 

経歴・資格など

ラクゼーションセラピスト(2級)、公認心理師(国家資格)、産業カウンセラー、元陸上自衛官、レンジャー隊員、上級体育指導官、予備自衛官(衛生官)

〔※「Windship」及び「Windship treatment」は登録商標です。〕

 

前回のブログ

【奈良やべぇ!】世界遺産『春日大社』をご案内します♪

令和6年2月7日

初めて行った『春日大社』。行ってみて世界遺産だと知りました(^^; 奈良駅から徒歩で行けちゃう世界遺産と、その門前町をご紹介します。是非ご覧ください。

自衛隊卒のセラピストの岡田 凰里(おかだ おうり)です。

 

ブログを読んで下さって、ありがとうございます。

 


2月に入りました。

 

1月はあっという間に行っちゃいましたね(^^;

 

一昨日関東では、久々に大雪が降りました。

 

都内で一面の雪景色はなかなか見れないので、テンションがあがりました(^^)

 

ただ、交通機関の影響を考えると、喜んでばかりはいられませんよね(^^;

 

早く溶けるのを願っています。

 

 

さて、今月のブログテーマは

『奈良やべぇ!』

 

です。

 

奈良の”やべぇ魅力”を私目線で、ご紹介していこうと思います。

 

わたしが初めて奈良に行ったのは、中学生の修学旅行。

 

東大寺奈良の大仏を見た記憶が、頭に残っています。

 

2度目は学生時代のバイク旅行で、ただ通っただけ。

 

天気が悪く、雨雲から逃げるように東へ向かいました(^^;

 

3度目は昨年の「関西神社ラリー」の取材。

 

京都から電車で、大和の国一宮の大神(おおみわ)神社へ。

 

そこですっかり奈良のヤバさに、魅せられてしまって…(^o^;

 

 

今回のブログでは、奈良随一の観光名所「春日大社」と、その門前町の様子をご案内します。

 

ブログは以下の内容です。

1 世界遺産春日大社』とは

2 境内の鹿と戯れながら

3 光速餅つきご存じですよね?

4 自然と調和した心地いい場所

5 まとめと次回のテーマ

それでは始めていきますね!

 

 

1 世界遺産春日大社』とは

春日大社は、奈良県奈良市春日野町にある神社です。

 

全国に約1000社ある春日神社の総本社で、平成10年(1998年)にユネスコ世界遺産古都奈良の文化財」の1つとして登録されています。

 

御祭神は

武甕槌命(たけみかづちのみこと)」

経津主命(ふつぬしのみこと)」

 

この二神は武神ですね!

 

関東の鹿島神宮から武甕槌命香取神宮から経津主命をお迎えしたそうです。

 

武道場に「鹿島大明神」「香取大明神」なんて掛け軸が飾られていることがありますが、武神をお祭りしているわけです。

 

えー、神様になっちゃうくらい、めっちゃ強いお二方です(^^;

 

その二神が、同じ春日大社に祀られているわけですから、そりゃもう最強ですよね(^n^;

 

そして、

天児屋根命(あめのこやねのみこと)」

比売神(ひめがみ)」

 

の夫婦神もお祭りされています。

 

この四神が御祭神です。

 

約1250年前の768年に、神山である御蓋山(みかさやま)に四神の本殿が大宮が建造されました。

 

そして現在、国家・国民の平和と繁栄を祈る祭事が、年間2200回以上行われています。

 

知らないうちに途方もない回数の祈りが、捧げられているんですね。

 

その祈りに、心から感謝いたします。

 

ありがとうございます。

 

 

最寄り駅は近鉄奈良駅

 

そこから一の鳥居まで、徒歩15分程です。

 

JRの奈良駅もありますが、こちらからだと徒歩25分くらいです。

 

今回私は、JR奈良駅そばのホテルをとったので、京都駅からJRで奈良駅まで向かいました。

 

京都駅から奈良駅まではJRの快速電車で45分ほど。

 

外の景色を眺めながめていると、あっという間に着いてしまいます(^^;

 

あ、ちなみに奈良県には新幹線の駅はありません(^o^;

 

なので、京都駅から在来線になっちゃうんですよね。

 

京都駅の改札を出ると、早速歓迎の看板が…!

 

 

うーん、ナマせんとくんは初めてでしたが、なんと強烈なインパクト!

 

一度見たら、絶対に忘れませんね(^n^;

 

JR奈良駅の西口はこんな感じです。

 

 

ホテルに荷物を預けて、いざ春日大社へレッツゴーです♪

 

 

2 境内の鹿と戯れながら

レッツゴーと言いながら、春日大社の参拝以外はノープランです(^^;

 

JR奈良駅東口の観光案内所で、観光マップをゲット♪

 

 

係の方が、親切に教えてくれたので、お散歩も楽しめそうです。

 

 

 

関西地域のお散歩って、山を基準に東西南北がわかりやすいので、迷いにくいのもいいですよね。

 

さてさて、門前町を進んでいきます。

 

 

周りに気を取られていると、あっという間に着いちゃいます。

 

 

鳥居に着きました。

 

 

一礼して、境内に入ります。

 

 

って…

 

 

鹿さんが…(^^;

 

 

鹿さんは春日大社のお隣にある、奈良公園にいるものばかりと思っていましたが、なんと境内を普通に歩いているんですね…(^o^;

 

鹿せんべいを求めて近寄ってきますが、ごめんなさい(^^;

 

お参りが済んでからね~☆

 

 


鹿さんと戯れながら歩いていくと、境内前の鳥居に着きました。

 

 

 

ちなみに8つの資産とは、「東大寺」「興福寺」「春日大社」「元興寺」「薬師寺」「唐招提寺」「平城宮跡」「春日山原始林」になります。

 

 

「神鹿」

 

鹿さんは神の使いなんだそうです。

 

ちなみにこの鹿さんたちは、茨城県鹿島神宮から移されたもの。

 

そして、今の鹿島神宮にいる鹿さんは、春日大社から移されたもの。

 

地域と共に生活している奈良の鹿は、国の天然記念物に指定されています。

 

境内ではお参りをして、おみくじを引いて、御朱印をいただいて。

 

 

 

社がいくつかあったので、それぞれお参りしました。

 

 

素敵な境内の中には、カップルで行くとちょっとドキッとできるスポットもあります(^ⅿ^)

 

是非是非パートナーと行ってみて下さい♪

 

 

3 光速餅つきご存じですよね?

参拝が済んだら、、、

 

そりゃ、腹ごしらえですよね!

 

門前町へ下って、ちょっと遅いランチに向かいました♪

 

奈良の名物グルメは、柿の葉寿司や三輪そうめんなんですが…。

 

普通に地元の洋食屋に行きました(^^;

 

お腹空いてたので、ガッツリ系で(^o^)/

 

エビフライを食べたんですが、タルタルソースと一緒に食べるフライは最高ですね!

 

とっても美味しかったです♪

 

お店の名前は…(^-^;

 

すみません、腹が減っててうっかり写真とるの忘れちゃって(^n^;

 

アーケードにある、昔ながらの洋食屋さんでした。

 

そして、そのあと行ったのが、あの光速餅つきのお店です!

 

きっと皆さん、お正月のテレビ番組では必ず見たことあるんじゃないでしょうか!?

 

あの、すごい勢いでお餅をついて、つきたてのお餅が食べれる、あのお店です!

 

中谷堂さんというお店でした!

 

 

春日大社門前町にあったとは、全く知りませんでした(^^;

 

中谷堂さんの場所はこちら

 

歩きながらお餅を食べて、その後は食後の休憩でコーヒーを♪

 

門前町のグルメを満喫しました(^^)v

 

ちなみに行きはしなかったんですが、猿沢池のすぐそばのスタバが、ハイパーお洒落でした(^o^)

 

次はあそこでコーヒー飲もうかな…(^n^;

 

スターバックス 奈良猿沢池

 

 

4 自然と調和した心地いい場所

春日大社の境内からランチに行くまで、周辺を散策したんですが、本当に気持ちよくて素敵な景色だったんです。

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鹿さんと戯れながら、こんな素敵な景色を見られる春日大社

 

奈良の観光には、マストは場所だと感じました♪

 

 

5 まとめと次回のテーマ

今回のブログでは、奈良県世界遺産春日大社」と、その門前町についてお伝えしました。

 

詳しく調べていかなくても、とっても楽しめました(^^;

 

観光案内所様々です!

 

そして、もし1月に行くようでしたら、可能であればお正月を外すと、だいぶゆったり見れるようです。

 

地元の方に現地で聞いてみたところ、1月は修学旅行も少なく、ゆっくり観光するにはいいみたいです。

 

これだけの神社と自然豊かな景色が見られれば、お正月に混むのはあたりまえですよね(^^;

 

昔ながらの日本を体験したいときには、京都へ…なんて思うかもしれません。

 

もちろん京都も素敵なんですが、是非とも奈良に訪ねてみて下さい。

 

奈良は、京都より前に都があった場所。

 

歴史の深さが違います。

 

その圧倒的な魅力が、お伝えできていれば幸いです。

 

 

次回のブログでは、記紀万葉集にも登場する「山の辺の道」をご案内いたします。

 

ジョギングで駆け抜けてたら、いつの間にか奈良時代タイムリープした、いにしえの道(^o^)♪

 

ご期待あれ!

 

 

〔※春日大社のHPに写真撮影に関する禁止事項が掲示されています。撮影の前にご一読を⇩〕

https://www.kasugataisha.or.jp/wp-content/uploads/2021/07/attention-pg-jp.pdf

 

 

参考資料

1 春日大社HP

2 奈良観光協会HP

3 茨城県鹿嶋市HP

4 ウィキペディアHP「春日大社

 

 

≪前回のブログ  -  次のブログ≫

 

 

陸上自衛隊に15年勤務。リラクゼーションセラピスト。レンジャー隊員。

 

現在は自衛隊を卒業して、身体も心も癒すセラピスト。

 

『いくら寝ても疲れが取れない』

こんな悩みをお持ちの方に、心地よい眠りと疲労回復を施術でサポートしています。

 

このブログでは、身の健康、心の健康、防災、そしてちょっとだけ自衛隊の話を綴っています。

 

セラピストとして学んだことや自衛隊での経験が、皆様のお役に立てば幸いです。

 

ブログの更新は毎週水曜日。

 

月に一度、ブログテーマのアナウンスをしています。

 

アナウンスをご希望の方は、ご連絡ください。

 

連絡先はこちら
LINE公式アカウント:https://lin.ee/ky0Ngjp
Mail:sukkirioasis@gmail.com

 

読者になりたい方はこちら

 

最後までご覧いただきありがとうございました。感謝です。

 

WEBページ

 

公式X(エックス)

『身体の健康・心の健康・防災』のニュースをポストしています。

https://twitter.com/sukkirioasis

⇨フォローして、是非情報を受け取ってくださいね。

 

経歴・資格など

ラクゼーションセラピスト(2級)、公認心理師(国家資格)、産業カウンセラー、元陸上自衛官、レンジャー隊員、上級体育指導官、予備自衛官(衛生官)

〔※「Windship」及び「Windship treatment」は登録商標です。〕

 

前回のブログ

【生まれ故郷が被災して】令和6年能登半島地震で思うこと

令和6年1月31日

わたしの生まれ故郷「輪島」。自分のアイデンティティの拠り所です。そんな街が被災して早1か月。思うことを綴ります。是非ご覧ください。

お疲れ様です。

 

自衛隊卒のセラピストの岡田 凰里(おかだ おうり)です。

 

ブログを読んで下さって、ありがとうございます。

 

 

一月も今日で終わり。

 

あっという間に二月ですね。

 

今月のブログテーマは

『新年の抱負とわたしの日常』

 

1/3   【新年の抱負とわたしの日常】明けましておめでとうございます!

1/10 【千鳥ヶ淵戦没者墓苑】秋季慰霊祭ボランティアに参加してきました♪ 

1/17 【ランチ&美術館】国立西洋美術館「キュビズム展」に行ってきました

1/24 【都内から気軽に行ける温泉宿】七沢温泉「福松」さん満喫ひとり旅♪

 

の4回に分けてお伝えしました。

 

4ヵ年計画の、奥駆道(おくがけみち)約170㎞の完走

 

それが新年の抱負でした。

 

そして、わたくしごとで恐縮ですが、日常の一コマをお伝えしました。

 

楽しんでいただけたら幸いです。

 

 

さて、元日に発生した令和6年能登半島地震から、早1か月が経ちました。

 

未だに被害のニュースを、見ない日はありません。

 

現地の様子を拝見すれば、その復興の道のりは、平たんではないことは一目瞭然です。

 

以前のブログでご紹介した通り、わたしは輪島で生まれました。

 

 

輪島で生まれ、

 

 

富山で育ち、

 

 

そして小学生からは東京

 

 

という感じです。

 

東京で過ごした時間が圧倒的に長いわけですが、心は北陸の人間という気持ちが、ものすごく強いんです。

 

生まれ育った場所というのは、自身のアイデンティティに強い影響があると、つくづく感じます。

 

 

そんな場所が、実際に被災してみて…。

 

 

わたしは元自衛官です。

 

被災現場は何度も見ています。

 

こういった表現は不謹慎かもしれませんが、

「災害に慣れている」

 

そんな人間です。

 

何度も災害派遣に携わると、やっぱり慣れないとやっていけないんです。

 

そんなわたしでも、生まれ故郷が被災して、今までにない感情に襲われました。

 

 

 

 

 

ショックでした。

 

 

 

 

 

もっとたくさん、輪島に行っておけばよかった。

 

 

 

 

 

そんな風にも感じました。

 

 

 

 

 

これから先、能登がどのように復興していくかは、その土地に住んでいる皆様が決めることです。

 

わたしはわたしのできる範囲で、それを支援しようと思います。

 

 

 

 

そんな中、メディアでは様々な議論があります。

 

どんな意見にしろ、今回の震災に心を痛め、

「何とかしてあげたい」

 

そんな気持ちの表れなんだと思います。

 

そのお気持ちに、心から感謝を捧げたいと思います。

 

ありがとうございます。

 

 

 

ただ、1つ配慮してもらいたいことがあります。

 

 

 

それは

「被災者の気持ちを置き去りにしないこと」

 

 

 

被災してまだ1か月。

 

まだまだ先行きは見えません。

 

そしてこの現実を受け入れようと、必死になっている。

 

そんな被災者の方々の気持ちを置き去りにして、復興の議論をすることだけは避けてもらえればと思います。

 

もちろん一日も早い復興が、待ち望まれます。

 

ただ、復興の道のりは決して短いものではありません。

 

煽って、焦って、被災者の望まない形になってしまっては、本末転倒です。

 

是非、被災者の気持ちに寄り添って、意見や議論をしていただければと思います。

 

 

そして災害の復旧支援にあたっている皆様に、心から感謝いたします。

 

皆様の力があってこそ復旧です。

 

本当にありがとうございます。

 

 

それと、今の日常にも改めて感謝をしたいと思います。

 

何気なく過ぎていく当たり前の日常が、かけがえのないものだと感じます。

 

ありがとうございます。

 

 

最後になりますが、被災者の皆様が日常を取り戻せるよう、心からお祈り申し上げます。

 

 

 

 

追伸:備蓄の検討をしたい方のために、備蓄のマストアイテムのブログを貼っておきます。是非一度ご覧になってみて下さい。

備蓄マストアイテムのブログ

 

 

―――――――――――――――
以下、来月のブログテーマのご案内です。

 

来月のテーマは

『奈良やべぇ!』

 

です。

 

去年に引き続き訪れた、古都「奈良」

 

その「やべぇ魅力」を、お伝えできればと思います。

 

是非ご覧ください(^^)

 

 

≪前回のブログ  -  次のブログ≫

 

 

陸上自衛隊に15年勤務。公認心理師。レンジャー隊員。

 

在職時は、年200件以上の面談に対応するカウンセラーの任務、そして関東甲信越に所在するすべての駐屯地を巡回し、惨事ストレス対処の教育をしていました。

 

自衛隊での教育や災害派遣の経験をもとに、現在は「防災のリアルな対策」をお伝えするセミナー講師。

 

 

『どんな災害も乗り越える』

 

その心構えを自衛隊式で学べるセミナーを提供しています。

 

 

このブログでは、防災のこと、身心の健康、そしてちょっとだけ自衛隊の話を綴っています。

 

自衛隊での経験やセラピストとして学んだことが、皆様のお役に立てば幸いです。

 

ブログの更新は毎週水曜日。

 

月に一度、ブログテーマのアナウンスをしています。

 

アナウンスをご希望の方は、ご連絡ください。

 

連絡先はこちら
LINE公式アカウント:https://lin.ee/ky0Ngjp
Mail:sukkirioasis@gmail.com

 

読者になりたい方はこちら

 

最後までご覧いただきありがとうございました。感謝です。

 

WEBページ

 

公式X(エックス)

『身体の健康・心の健康・防災』のニュースをポストしています。

https://twitter.com/sukkirioasis

⇨フォローして、是非情報を受け取ってくださいね。

 

経歴・資格など

公認心理師(国家資格)、産業カウンセラー、リラクゼーションセラピスト(2級)、元陸上自衛官、レンジャー隊員、上級体育指導官、予備自衛官(衛生官)

〔※「Windship」及び「Windship treatment」は登録商標です。〕

 

輪島ご紹介のブログ

 

今月のブログ

1/3   

1/10 

1/17 

1/24 

【都内から気軽に行ける温泉宿】七沢温泉「福松」さん満喫ひとり旅♪

令和6年1月24日

都内から気軽に行ける七沢温泉。ひとり旅でも受け入れてくれる、ありがたい宿「福松」さんをご紹介します。是非ご覧ください。

 

お疲れ様です。

 

自衛隊卒のセラピストの岡田 凰里(おかだ おうり)です。

 

ブログを読んで下さって、ありがとうございます。

 

 

一月は行っちゃったなんて言いますが、もう下旬になりましたね。

 

 

前回のブログでは、現在、国立西洋美術館で開催中の「キュビズム展」のご紹介をしました。

 

一度は見る価値のあるキュビズムの絵画。

 

28日の日曜まで開催していますので、是非足を運んでみて下さい。

 

 

今回のブログでは、ふらっと一人で行ってきた温泉旅館「福松」さんをご紹介します。

 

 

皆さん、

「上げ膳据え膳で、リーズナブルに一人で温泉旅館に泊まりたい」

 

そんな気分になるときはありませんか?

 

ただ、関東近傍で一人で泊まれる夕食・朝食付きの温泉宿って、ほとんどないんです。

 

都内から気軽に行ける範囲には、なかなかありません。

 

実はそんなありがたい宿が、神奈川県厚木市七沢温泉にあります。

 

それが「福松」さんです。

 

 

都内から行くとなると、最寄り駅は小田急線の本厚木駅

 

本厚木のバスターミナルから、七沢行のバスに乗ります。

 

新宿駅からだと、小田急ロマンスカーとバスで1時間40分ほど。

 

 

車だと、最寄りのインターは

・東名道 厚木IC

or

・新東名道 伊勢原大山IC

or

圏央道 海老名IC

 

新宿を起点とすると、1時間30分ほど。

 

 

電車でも車でも、案外あっという間に着いてしまいます(^^;

 

そんな気軽に行ける福松さん。

 

新宿駅からロマンスカーとバスで行ってきました。

 

本厚木駅のバスターミナルから、七沢行のバスに乗って、広沢寺温泉入口バス停で下車。

 

徒歩10分ほどで着きます。

 

福松さんは持ち込みオッケーの宿なので、お酒はバス停のそばにあるコンビニで買いました♪

 

てくてく歩くと七沢川のせせらぎが聞こえてきます。

 

 

 

 

 

 

 

のどかな景色が、身体と心をリラックスさせてくれます。

 

そして、ほどなく福松さんが見えてきます。

 

 

 

 

 

 

福松さんは無駄なものが一切ない、昭和風の宿です。

 

お部屋にはテレビとテーブルと座椅子、洗面台とトイレ。

 

デジタルデトックスするにはぴったりです。

 

あ、ちなみにWifiがあるので、スマホタブレットを使いたい方は、パケットを気にせず使えます(^^)

 

わたしはこういう時には、極力スマホを触らないようにしています(^^;

 

ま、これは人それぞれですね。

 

余計なものがないので、気が散らないでボーっとできます。

 

温泉はヒノキ造りの露天風呂。

 

時間指定の貸し切りです。

 

チェックインの際に、時間を聞かれます。

 

そのお風呂から見えるのは、山の中腹。

 

これがまた、自然の絵画なんです。

 

その風景を見ながら、ボーっとして。

 

 

 

(^^)♪

 

 

 

癒しのひと時です☆

 

 

 

食事は大きいお盆にのせて、部屋まで運んでくれます。

 

旅館内は基本撮影NGですが、旅館の方に許可をいただいて、料理の写真を撮らせてもらいました。

 

夕食です。

 

近隣の山で獲れた鹿肉を、いただくことができました(^^)

 

山に近い温泉宿ならではですよね。

 

釜めしの炊き込みご飯も最高です。

 

コンビニで買ったビールと焼酎を飲みながら、舌鼓です(^o^)

 

こんな日は、早めに寝るに限ります。

 

 

 

おやすみなさい…。

 

 

 

朝もお風呂に入って、ボーっとして。

 

その後には朝食です。

 

純和風のシンプルな朝食。

 

釜炊きの白米なんて、なかなか食べれません。

 

食事をとって、またボーっとして(^^;

 

チェックアウトの準備です。

 

持ち込んだお酒の缶は持ち帰りで。

 

持ち帰るとなると、飲み過ぎずに済みます(^.^)

 

身体にやさしくなれますね♪

 

 

チェックアウト後は、旅館から徒歩5分ほどの「七沢城跡バス停」から本厚木駅へ。

 

 

10時にチェックアウトすれば、ちょうどよい時間にバスが来ます。


山の風景、田園風景を経て、都会の風景に戻っていきます。

 

 

 

「都内から気軽に、一人で温泉宿に泊まりたい」

 

「上げ膳据え膳で、おいしい地のものを堪能したい」

 

「山の風景に癒されながら、デジタルデトックスしたい」

 

 


そんな方は、是非福松さんへ。

 

一人旅でも、暖かく受け入れてくれます。

 

旅館福松
電話番号:046-248-0324
下のボタンを押すと電話番号をコピーできます。

〔※写真の撮影と宿の紹介は、許可を得て行っています〕

 

 

 

以下、来月のブログテーマのご案内です。

 

来月のテーマは

『奈良やべぇ!』

 

です。

 

去年に引き続き訪れた、古都「奈良」

 

その「やべぇ魅力」を、お伝えできればと思います(^^)

 

是非ご覧ください。

 

 

≪前回のブログ  -  次のブログ≫

 

 

陸上自衛隊に15年勤務。リラクゼーションセラピスト。レンジャー隊員。

 

現在は自衛隊を卒業して、身体も心も癒すセラピスト。

 

『いくら寝ても疲れが取れない』

こんな悩みをお持ちの方に、心地よい眠りと疲労回復をサポートする施術でお応えしています。

 

このブログでは、身の健康、心の健康、防災、そしてちょっとだけ自衛隊の話を綴っています。

 

セラピストとして学んだことや自衛隊での経験が、皆様のお役に立てば幸いです。

 

ブログの更新は毎週水曜日。

 

月に一度、ブログテーマのアナウンスをしています。

 

アナウンスをご希望の方は、ご連絡ください。

 

連絡先はこちら
LINE公式アカウント:https://lin.ee/ky0Ngjp
Mail:sukkirioasis@gmail.com

 

読者になりたい方はこちら

 

最後までご覧いただきありがとうございました。感謝です。

 

WEBページ

 

公式X(エックス)

『身体の健康・心の健康・防災』のニュースをポストしています。

https://twitter.com/sukkirioasis

⇨フォローして、是非情報を受け取ってくださいね。

 

経歴・資格など

ラクゼーションセラピスト(2級)、公認心理師(国家資格)、産業カウンセラー、元陸上自衛官、レンジャー隊員、上級体育指導官、予備自衛官(衛生官)

〔※「Windship」及び「Windship treatment」は登録商標です。〕

 

前回のブログ

【ランチ&美術館】国立西洋美術館「キュビズム展」に行ってきました

令和6年1月17日

20年ぶりに観た「キュビズムの絵画」。その印象をお伝えします。是非ご覧ください。

 

お疲れ様です。

 

自衛隊卒のセラピストの岡田 凰里(おかだ おうり)です。

 

ブログを読んで下さって、ありがとうございます。

 

 

今年が始まって、中旬が過ぎました。

 

お仕事のエンジンも、だいぶかかってきたところでしょうか。

 

さすがにお正月気分は、もうなくなりましたかね。

 

 

前回のブログでは、去年参加した千鳥ヶ淵戦没者墓苑の秋季慰霊祭ボランティアについてお伝えしました。

 

懐かしい同僚との再会。

 

初めてお顔を伺った皇室の方。

 

そして厳かに行われた慰霊祭。

 

是非一度、墓苑に足を運んでみて下さいね(^^)

 

 

さて、今回のブログでは先日観覧してきた、キュビズム展をご紹介したいと思います。

 

 

「50年ぶりの大キュビズム展」

 

 

そう銘打って国立”西洋”美術館で開催されているキュビズム展。

 

わたしがキュビズム展に行ったのは、約20年ぶりです(^^;

 

実は20年ほど前に、国立”近代”美術館で、キュビズム展が開催されていたんです(^o^;

 

わたしはその際に、近代美術館に観覧に行きました(^n^;

「久々のキュビズム展だ!」

 

そんな風に思って、今回も観覧に伺った次第です。

 

今回開催されているのは、東京は上野にある

国立西洋美術館

 

 

JR上野駅の公園口を出て、目の前にあります。

 

 

こんな風に語ると、国立西洋美術館には何度も行ったことある風ですが、実は初めて行きました(^。^;

 

 

とっても素敵な建物です♪

 

美術館周りのブロンズ像をちょっと拝見して、いざ入館です!

 

って、美術館のチケットって、チケットらしいチケットが多いんですが、見事にIOT化!

 

QRコードが付いた、感熱紙になってました…(^^;

 

係員の方に話したら、

「ご希望の方は、交換しますよ♪」

 

 

なんて、気さくに応えてくれました。

 

まぁ、今回はこのままでいいかなと(^^)

 

入ってすぐのところには、こんなオブジェが…

 

わたしはインスタはやっていないのですが、こんなのがあるのも時代ですよね。

 

さぁ、早速久々のキュビズム展へ、レッツゴーです(^o^)♪

 

 

と、入り口にこんな表示が…

 

昔だったら考えられないですよね(^^;

 

個人観賞のためなら撮影オッケーと。

 

これも時代ですね。

 

わたしは写真に撮ってまで絵を見るタイプではないので、撮りませんでしたが(^^;

 

って、ただ面倒臭がりなだけなんですが…(^ⅿ^;

 

 

 

キュビズムで有名な画家は、なんといってもパブロ・ピカソでしょう。

 

ゲルニカ」なんかは、教科書にも載っていますね。

 

ああいった、角ばった感じの絵のことをキュビズムの絵画というそうです。

 

今回見に行った絵画は、以前見に行った国立近代美術館所蔵のものが多かったです。

 

そして、フランスで活躍した建築家「ル・コルビジェ」も、キュビズムの絵画を描いていたのは意外でした。

 

新しい発見もあったんですが、あの時見たな…という懐かしい絵もありました。

 

 

 

 

 

同じ絵を2回見るという経験は、あんまりなかったんですが…。

 

 

 

 

 

やっぱりなんだかんだ言って、20年間いろんな経験をしたり、いろんなものを見たりしているわけです。

 

 

久しぶりに見たキュビズムの絵画は、昔と違って見えました。

 

 

 

あの当時はわかっていなかったんですが、キュビズム自体、一時的な流行の絵画だったようです。

 

 

例えばバブル時代のファッションって、特徴的ですよね。

 

 

今でもその時代を懐かしんでみたり、パロディでその衣装でダンスをしてみたり、お笑いのネタになったりします。

 

 

でも、普段の生活でそんなファッションに身を包むことはないわけです。

 

 

なんだか、キュビズムもそんな感じがしてしまったんです(^^;

 

 

もちろん感覚は人それぞれ。

 

 

何度でも見たい、と感じる方もいると思います。

 

 

ただ、そうじゃない方ももちろんいらっしゃると思います。

 

 

そして、一度は見る価値があると思います。

 

 

なんだか、わたし自身大人になったんだな、、、

 

 

と、絵画を見ながら感じました(^n^;

 

 

そりゃ20年も経てば、少しは成長していないと困りますよね(^^;

 

 

そんなことを感じながら、美術館を後にしました。

 

 

なんだか、感慨深い感じになっちゃいました(^n^;

 

 

 

 

 

ちなみにこの日のランチは…。

 

 

ラーメン「天下一品」に行きました(^o^;

 

 

え?

 

 

もうちょっと上野らしいものを、、、って?

 

 

だって、好きなんですもん(^.^;

 

 

わたしの好物は、サンドイッチとラーメンですから!

 

 

 

 

 

キュビズム展は今月末まで開催されています。

 

 

まだ一度も観たことがないという方は、是非一度ご覧ください。

 

 

ひとつの時代の流行を飾った絵画を、一堂に見ることができますよ。

 

 

次回のブログでは、もう行きつけになりつつある、神奈川県厚木市七沢温泉についてお伝えします。

 

 

是非ご覧ください。

 

 

ランチ&美術館のブログ

 

参考資料

1 ウィキペディアHP「キュビズム」

2 キュビズム展公式HP

 

 

≪前回のブログ  -  次のブログ≫

 

 

陸上自衛隊に15年勤務。レンジャー隊員。

 

在職時は、年200件以上を対応するカウンセラーの任務の傍ら、気内臓療法(チネイザン)のインストラクターを務め、様々なボディケアを約10年間学んできました。

 

現在は自衛隊を卒業して、身体も心も癒すセラピスト。

 

『いくら寝ても疲れが取れない』

こんな悩みをお持ちの方に、眠りと疲労回復をサポートする施術でお応えしています。

 

このブログでは、身体の健康、心の健康、防災、そしてちょっとだけ自衛隊の話を綴っています。

 

セラピストとして学んだことや自衛隊での経験が、皆様のお役に立てば幸いです。

 

ブログの更新は毎週水曜日。

 

月に一度、ブログテーマのアナウンスをしています。

 

アナウンスをご希望の方は、ご連絡ください。

 

連絡先はこちら
LINE公式アカウント:https://lin.ee/ky0Ngjp
Mail:sukkirioasis@gmail.com

 

読者になりたい方はこちら

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。感謝です。

 

前回のブログ

 

ホームページ

 

公式X(エックス)
『身体の健康・心の健康・防災』のニュースをポストしています。
https://twitter.com/sukkirioasis
⇨フォローして、是非情報を受け取ってくださいね。

 

経歴・資格など
ラクゼーションセラピスト(2級)、公認心理師(国家資格)、産業カウンセラー、元陸上自衛官、レンジャー隊員、上級体育指導官、予備自衛官(衛生官)

〔※「Windship」及び「Windship treatment」は登録商標です。〕

【千鳥ヶ淵戦没者墓苑】秋季慰霊祭ボランティアに参加してきました♪

令和6年1月10日

ご縁があって参加した、千鳥ヶ淵戦没者墓苑秋季慰霊祭のボランティア。その感想と、初めて拝見した皇族「秋篠宮ご夫妻」の印象をお伝えします。是非ご覧ください。

お疲れ様です。

 

自衛隊卒のセラピストの岡田 凰里(おかだ おうり)です。

 

ブログを読んで下さって、ありがとうございます。

 

 

新年が始まりましたが、まだお正月気分は抜け切りませんよね。

 

いきなりエンジン全開とはいかないと思いますが、徐々に回転数を上げていきましょう♪

 

さて、前回のブログでは、わたしの新年の抱負をお伝えしました。

 

和歌山県から奈良県にかけて続いている、修験道の修行の道奥駆道(おくがけみち)」の完走ですね。

 

4ヵ年計画のちょっと長い道のりですが、逐次ブログでご紹介したいと思います。

 

 

今回のブログでは、わたしの日常の1コマをご紹介できればと思います。

 

去年の秋ごろの話ですが、ちょっとしたご縁がありまして、千鳥ヶ淵戦没者墓苑の秋季慰霊祭のボランティアに参加してきました。

 

以前も、千鳥ヶ淵戦没者墓苑のボランティアについてブログでお伝えしました。

 

その時のボランティアは、主に清掃。

 

落ち葉を拾ったり、玉石を磨いたり。

 

 

今回参加したのは、慰霊祭という行事の運営のお手伝いです。

 

 

当日は朝の9時に集合して、お手伝いの内容の説明を受けて。

 

わたしの役目は、来賓を席までご案内すること。

 

一通りの説明を受けたのち、席を下見して。

 

 

席次を見ると、様々な団体の代表者の方の御名が…(^^;

 

 

国会議員の方々や、省庁の重役の方々も。

 

 

そして、主賓は秋篠宮文仁殿下と紀子さま

 

 

ちょっと緊張感が違いましたね(^^;

 

 

自衛隊礼砲を捧げたり、撮影をするために参加していました。

 

 

経歴でもお伝えしていますが、わたしは陸上自衛隊に15年勤めていました。

 

それだけ務めると、やっぱり至る所に知り合いが…(^^;

 

この日も知ってる先輩が、何人か(^o^;

 

懐かしい挨拶を済ませて、ちょっと早い昼食をとりながら、来賓の入場を待ちます。

 

実はこの昼食中に、前回のブログでお伝えした「奥駆道」を教わったんです(^o^)/

 

 

そしてお昼前には、ぽつぽつと参加者がこられました。

 

昼過ぎには、ごった返しました(^n^;

 

メディアでよく拝見する国会議員の皆様も、たくさん来てましたね。

 

やっぱりメディアと生は、違いましたね。

 

その方の雰囲気というのは、実際に見ないとわからないものです。

 

 

そんなこんなで、自分の任務をこなしていました。

 

初めは緊張しましたが、慣れてくれば滞りなくご案内することができました。

 

任務は完遂ですね(^_^)♪

 

 

そして主賓の秋篠宮ご夫妻がいらっしゃると、やはり場の雰囲気は一変しました。

 

 

わたしは皇族の方を実際に拝見するのは、初めてだったんです。

 

 

メディアの中で見る印象とは、全く違いました。

 

 

 

何が違ったかというと…。

 

 

 

 

目力!!!

 

 

 

 

目力が圧倒的でした。

 

 

 

わたしの様なボランチティアの人間にも、会釈をしていただいたんですが…。

 

 

 

どうやら、ご自身の視界に入る人すべてに対して、バッチリと目を合わせて下さっているようなんです!

 

 

 

わたしはご夫妻と、バッチリと目が合いました。

 

 

 

物凄く奥が深い瞳でした。

 

 

 

透き通った瞳ではなく、漆黒の瞳でした。

 

 

 

あの瞳で、いったいどんなものを見てきたんでしょうか。

 

 

 

もちろん、わたしなんかには計り知れません。

 

 

 

そして、その瞳でバッチリと目を合わせて、わたし達に何を伝えたいんでしょうか。

 

 

 

天皇家の人間として生まれ、自分の人生を国の象徴として歩む…。

 

 

 

自分の意志とは関係なく、生まれながら象徴としての生き方を義務付けられる。

 

 

 

わたしには、絶対にできません。

 

 

 

その瞳

 

 

 

その言葉

 

 

 

そしてその有様

 

 

 

一挙手一投足が、日本人としての在り方のお手本にならなければならない

 

 

 

そんな人生を、幼い頃から歩まれている…

 

 

 

そのご苦労や葛藤は、筆舌に尽くしがたいことだと感じます。

 

 

そして今この瞬間も、ご自身の役目を果たされている。

 

 

そう考えると、感謝をする以外の気持ちになりませんでした。

 

 

日本人のお手本を示していただいて、ありがとうございます。

 

 

心から感謝致します。

 

 

そんな風に感じた一日でした。

 

 

そして、このボランティアのご縁をいただいたことに感謝致します。

 

 

昼食のお弁当、とっても美味しかったです(^o^)♪

 

 

って、食いしん坊ですみません(^n^;

 

 

 

 

 

千鳥ヶ淵戦没者墓苑の最寄り駅は、地下鉄だと「九段下駅」「半蔵門駅

 

JRだと「市谷駅」「飯田橋駅

 

もし近くに行くことがあれば、是非一度足を運んでみて下さい。

 

命を懸けて国の礎となられた、無名戦没者が眠っています。

 

 

 

次回のブログは、上野で開催されている「キュビズム展」についてお伝えします。

 

是非ご覧ください。

 

 

千鳥ヶ淵戦没者墓苑ボランティアのブログ

 

 

≪前回のブログ  -  次のブログ≫

 

 

陸上自衛隊に15年勤務。レンジャー隊員。

 

在職時は、年200件以上を対応するカウンセラーの任務の傍ら、気内臓療法(チネイザン)のインストラクターを務め、様々なボディケアを約10年間学んできました。

 

現在は自衛隊を卒業して、身体も心も癒すセラピスト。

 

『いくら寝ても疲れが取れない』

こんな悩みをお持ちの方に、眠りと疲労回復をサポートする施術でお応えしています。

 

このブログでは、身体の健康、心の健康、防災、そしてちょっとだけ自衛隊の話を綴っています。

 

セラピストとして学んだことや自衛隊での経験が、皆様のお役に立てば幸いです。

 

ブログの更新は毎週水曜日。

 

月に一度、ブログテーマのアナウンスをしています。

 

アナウンスをご希望の方は、ご連絡ください。

 

連絡先はこちら
LINE公式アカウント:https://lin.ee/ky0Ngjp
Mail:sukkirioasis@gmail.com

 

読者になりたい方はこちら

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。感謝です。

 

前回のブログ

ホームページ

公式X(エックス)
『身体の健康・心の健康・防災』のニュースをポストしています。
https://twitter.com/sukkirioasis
⇨フォローして、是非情報を受け取ってくださいね。

経歴・資格など
ラクゼーションセラピスト(2級)、公認心理師(国家資格)、産業カウンセラー、元陸上自衛官、レンジャー隊員、上級体育指導官、予備自衛官(衛生官)

〔※「Windship」及び「Windship treatment」は登録商標です。〕