自衛隊卒のセラピスト

セラピスト&自衛官の経験と共に、笑顔になる話題をお届けします。

【頑張らないダイエット①】今日から始める食事のマインドセット

f:id:sukkirioasis:20220404155150j:plainお疲れ様です。自衛隊卒セラピストの岡田凰里(おかだおうり)です。ブログを読んで頂いてありがとうございます。

 

4月に入りました。

 

桜は満開を過ぎ、少しずつ散り始めていますね。

 

東京では2日連続の雨で、だいぶ花びらが散りました。

 

今週末は、もう葉桜かもしれません。

 

withコロナのお花見だと、手放しに楽しめないかもしれませんが、可能な範囲で春を楽しみましょう。

 

 

さて春になると、服装も軽やかになってきます。

 

ただそうなると、冬の間に身体に蓄えてきた、あいつらたちが気になりますよね。

 

なかなか落ちない、あいつらです(^^;

 

 

そこで、今月は『ダイエット』をテーマにしようと思います。

 

そして色々なダイエット方法がある中でも、『極力頑張らないでできるダイエット』をお伝えしていきます。

 

 

これはわたしがずっと続けている、習慣的なダイエット方法です。

 

 

この方法のお陰で、ダイエットを意識しないでも高校時代の体型をキープしています。

 

そして、体重に対するストレスはほとんどありません。

 

具体的な数字で言うと、身長170㎝で体重57㎏~59㎏をキープしています。

 

宴会シーズンや年末年始はどうしても60㎏台に乗ってしまうことがありますが、そのシーズンが過ぎれば自然と戻ります。

 

そんな方法をお伝えしていこうと思います。


このダイエットは次の様な方におススメです。

●ダイエットを頑張りたくない

●食生活を極力変えたくない

●なるべく運動したくない

 

 

いやいや、

ダイエットなめとんのか!

と言われそうな言葉が並んでいます。

 

 

こんな都合のいいダイエットができるの?

 

と感じる方が多いと思います。

 

 

もちろんできます。

 

 

できるんですが、1つだけ承知しておいてほしいことがあります。

 

 

それは「時間が必要」ということです。

 

 

ダイエットを考えている方は、なるべく早く痩せたいと考えると思います。

 

 

誰もがそう思うでしょう。

 

 

ただ、急激な変化は身体にも心にもとても負担がかかります。

 

 

早く痩せようと思うと、頑張らないといけません。

 

食事制限と、トレーニング…。

 

考えるだけでも憂鬱になりますね(^^;

 

日常生活の中で、こんなプラスアルファの頑張りをするって、精神的にかなり負担だと思うんです。

 

そして頑張った分、その反動でリバウンドが…なんてこともあります。

 

さらに急激に体重が減ると、どうしても皮膚にたるみが出てしまうんですよね。

 

頑張った証ではあるんですが、急激な変化にはなかなか身体がついていけないようです。

 

もちろん早く痩せたい方は、そうしていただければいいと思うんですが、わたしはあまりお勧めしていません。

 

ですので、この頑張らないダイエットは半年~1年かけて行うものだと考えてください。

 

気づいたら、身体がスッキリしていた。

 

そんな感じを理想としています。

 

 

「日常生活を心地よく送っていたら、いつの間にかダイエットができて、身体も心もスッキリしていた♪」

 

こんな方法をご紹介したいと思います。

 

 

さて、今週のブログでは、まずはダイエットに一番大切なマインドセット(心持ち)についてお伝えしようと思います。

 

今回のブログは以下の内容になっています。

1 食事に罪悪感はありませんか?

2 まずやることは、たった1つ

3 あたりまえに感謝する

4 まとめと次回のテーマ

それでは、始めていきますね。

 

 

1 食事に罪悪感はありませんか?

ダイエットをするにあたって、誰もが食事制限を考えると思います。

 

わかりやすいのは、食事のカロリーですね。

 

例えば、1食〇〇カロリーまでという制限を設けたとしましょう。

 

すると、それ以上のカロリーを取ってしまったときに、

ああ…、食べ過ぎてしまった

と、食べたことに対して、罪悪感がわいてしまうと思うんです。

 

そして、我慢できなかった自分だったり、頑張れなかった自分に対して、自己否定感もわいてくると思います。

 

 

そのお気持ち、本当によくわかります。

 

 

ただ罪悪感自己否定感を感じてしまうと、心地よく日常生活を送れません。

 

そして、そういう感情がわかないように、頑張るわけですが…。

 

現代は忙しいので、ダイエットに力を入れてしまうと、他のことにエネルギーを注げなくなってしまいます。

 

日常生活を送る中で、どうしてもやらなければいけないことって、結構たくさんあると思います。

 

 

仕事、家事、子育て、等々…。

 

 

そこにプラスしてダイエットを入れるとなると、相当な負担になります。

 

負担に感じてしまっては、続かないですよね。

 

それでは、こんな時にどうすればいいか。

 

 

まずは、何も変えないでください。

 

 

このブログを読んでダイエットを始めようと思っている方は、何も変えないでください。

 

 

今まで通りの食生活をしてください。

 

何も変えなければ、罪悪感や自己否定感を感じることはありません。

 

その罪悪感や自己否定感は、そもそも感じる必要がないものです。

 

なぜなら食事って、人間にとって必要不可欠なものだからです。

 

 

ですから、わざわざ頑張って食事制限をして、そんなことを感じてしまうようでは、本末転倒だと思うんです。

 

 

ダイエットして、気分良く生活したいはずなのに、いちいち苦しまなければいけないなんて…。

 

 

とっても嫌ですよね。

 

 

 

いやいや、何も変えなかったら、痩せないでしょ…(- -*

 

 

誰もがそう感じると思います。

 

 

おっしゃる通りです。

 

 

そこで何も変えなくて構わないので、次にお伝えする、この1つだけのことをやるようにしてみてください。

 

 

2 ますやることは、たった1つ

それでは、何をすればいいかというと…。

 

 

それは『感謝』です。

 

 

まずはこれだけで構いません。

 

どんな風に感謝するのか。

 

それは食事を取るときに、「ありがとう」とつぶやくようにしてください。

 

もぐもぐと噛んでいる時に、「ありがとう、ありがとう」と食事に感謝しながら召し上がってください。

 

食事を食べ終わった時に

御馳走様でした。ありがとうございました。

と、つぶやいてください。

 

これだけで構いません。

 

もし

いちいち食べるのに感謝するなんて、めんどう

なんでそんな当たり前のことに、感謝しなければいけないんだ

と感じる方は、今月のブログでお伝えするダイエット方法は向いていません。

 

他にもたくさんダイエット方法はありますので、ご自分に合った方法を探してくださいね。

 

 

現代の日本は豊かになって、食事がとれるのがあたりまえになりました。

 

 

確かにあたりまえです。

 

 

そして、ダイエットをしようと考えている方は、基本的には食べ過ぎや飲みすぎが原因だというのは、ご自覚があると思います。

(ご病気をお持ちの方、特に内分泌系(ホルモン系)の疾患の方は、病気が原因の場合がありますので、お医者さんと相談して、決して無理しないでくださいね。)

 

これだけたくさん食べ物があると、どうしても食べちゃいますよね。

 

そして基本的には「おいしいな」と、感じるものがほとんどです。

 

そんなものが周りにたくさんあったら、食べてしまうのも仕方ないことだと思うんです。

 

ただ、ちょっと思い返していただきたいんです。

 

 

 

 

 

 

その食べ物を口にしている時に、感謝をしていますか?

 

 

食べれることに対して、感謝の気持ちを持っているか、ちょっとだけ気にしてもらいたいんです。

 

 

食べ物を食べ過ぎてしまう時って、食べたいという『欲』を満たすためだけに食べているはずです。

 

 

そこに感謝の気持ちは、恐らくないと思うんです。

 

 

欲を満たすためだけに食事を取ろうとすると、人間というのは、食べた満足感に気づかずに食べ過ぎてしまいます。

 

もちろん、食欲を満たすというのは、とても大切だと思います。

 

人間の生理的な欲求ですからね。

 

ただそこに、感謝の気持ちをプラスしてもらいたいんです。

 

ありがとう」とつぶやきながら食事をすると、満足感が違ってきます。

 

そして、その感謝の満足感が、自然と食事の量を穏やかにしてくれます。

 

 

ほんとに?

と感じる方もいらっしゃると思います。

 

 

是非試してみて下さい。

 

 

実は、感謝しながら食べられる量って、決まってるんです。

 

 

そして「ありがとう」とつぶやきながら食べ過ぎてしまったときには、不快感がわいてきます。

 

 

ですから不快感がわく手前で、食べるのをやめましょう。

 

というよりも、不快なので自然と食べるのをやめることになると思います。

 

 

ありがとう」とつぶやきながら食べていると、心地いい満足感が得られるので、食べ過ぎなくて済みますよ。

 

 

3 あたりまえに感謝する

ここで私事で大変恐縮ですが、ちょっとだけ自衛隊での訓練のお話をしようと思います。

 

わたしは、陸上自衛隊でもっとも厳しいと言われている訓練、

レンジャー

を修了しています。

 

なぜ、この訓練が最も厳しいと言われるかというと、体力的に要求されるものが厳しいだけでなく、精神的に要求されるものも非常に厳しいからです。

 

全体で約3カ月のこの訓練の中で、1カ月弱は想定訓練という名目で山の中で訓練をします。

 

この想定訓練で、肉体的にも精神的にも極限まで追い込まれます。

 

もちろん訓練ですから、しっかりと管理されているんですが…。

 

その管理というのは、極限状態を人為的に経験できるように管理されるんですよね(^^;

 

あまり具体的には書けないんですが、経験してみると、人間の限界って自分の想像以上に向こう側にあるんだな、という感じです。

 

水も食事も睡眠もとらなくても、こんなに動けるんだ…というのを強制的に経験できます(^o^;

 

そしてこんな極限状態で食べたものを口にした時、どんなものであっても"ありがたい"と感じました。

 

そして普段当たり前にある生活というのは、当たり前ではなく、本当にありがたいことなんだ、と気づかされました。

 

 

実はあたりまえというのは、

 

ありがたい

 

という、感謝の気持ちがなくなった時に出てくる感覚なんです。

 

 

ここまで読んでいただいている賢明な皆様は、食事が何不自由なく食べられるありがたさを、ご理解いただけると思います。

 

 

わたしみたいな脳筋体験をしなくても、おわかりいただけると思いますので(^^;

 

 

今の日本は飽食の時代ですので、どんなものを食べてもいいと思います。

 

 

身体によくないと言われる、ジャンクフードやファストフード、揚げ物やお酒など、食欲を満たしてくれるものがたくさんあります。

 

 

是非召し上がってください。

 

 

わたしも大好きです。

 

 

ただ召し上がるときに、

ありがとう

とつぶやくようにしてください。

 

ありがとう

と心の中で唱えるようにしてください。

 

 

満足感が、断然違います。

 

 

日々の食事がとっても心地よくなりますよ。

 

 

4 まとめと次回のテーマ

今回のブログではダイエットのためのマインドセット(心持ち)についてお伝えしました。

 

ありがとう」とつぶやきながら、食べるんでしたね。

 

 

もしかしたら、最初の1回目はうっとうしく感じるかもしれません。

 

 

そのお気持ち、わかります。

 

 

それでも、何度かつぶやいてみてほしいんです。

 

 

その一口が終わるまでに、必ず7回つぶやいてください。

 

 

今の生活は、何にも変えなくて構いません。

 

 

口に食べ物を入れた時に「ありがとう」とつぶやくだけで構いません。

 

 

まずは1週間続けてみましょう。

 

 

自分の中で、食事に対する意識のスイッチが変わるのを、必ず感じることができますよ。

 

 

次回のブログでは、食事を我慢しないでダイエットをする方法についてお伝えします。

 

来週まで、「ありがとう」という感謝の食事を続けてみて下さいね。

 

 

それでは次回のブログでお会いしましょう。

 

 

≪前回のブログ  -  次のブログ≫

 

 

自衛隊在籍約15年。在職時は、年200件以上を対応するカウンセラーの任務の傍ら、気内臓療法のインストラクターを務め、様々なボディケアを約10年間学んできました。

 

現在は卒業して、身体も心も癒すセラピスト。

 

深いリラックスと疲労回復にフォーカスした施術を提供しています。

 

このブログでは、身体の健康、心の健康、防災、そしてちょっとだけ自衛隊の話を綴っています。

 

セラピストとして学んだことや自衛隊での経験が、皆様のお役に立てば幸いです。

 

ブログの更新は毎週水曜日。

 

月に一度、ブログテーマのアナウンスをしています。

 

アナウンスをご希望の方は、ご連絡ください。

 

連絡先はこちら
LINE公式アカウント:https://lin.ee/ky0Ngjp
Mail:sukkirioasis@gmail.com

 

読者になりたい方はこちら

 

最後までご覧いただきありがとうございました。感謝です。

 

引き続き感染対策をして、安心安全の社会を作っていきましょう。

 

【ホームページ】
https://www.sukkirioasis.com/

【公式Twitter
『身体の健康・心の健康・防災』のニュースをツイートしています。
https://twitter.com/sukkirioasis
⇨フォローして、是非情報を受け取ってくださいね。

【経歴・資格など】
ラクゼーションセラピスト、公認心理師(国家資格)、産業カウンセラー、元陸上自衛官、レンジャー隊員、上級体育指導官、予備自衛官(心理)