自衛隊卒のセラピスト

セラピスト&自衛官の経験と共に、笑顔になる話題をお届けします。

【優しいタッチで発達を促進☆】新しいベビーマッサージのご提案③

お疲れ様です。自衛隊卒セラピストの岡田凰里(おかだおうり)です。ブログを読んで頂いてありがとうございます。

 

連休気分はどこへやらでしょうか。

 

もう、普段の生活が戻ってらっしゃいますよね。

 

マスクはまだつけていますが、コロナへの不安はだいぶ軽減されてきた気がします。

 

このまま感染対策を継続して、マスクのいらない日常を少しずつ取戻していきましょう。

 

 

さて、今月のブログは『新しいベビーマッサージ』がテーマです。

 

 

スッキリオアシスではこれまで乳児に接してきた経験をもとに、新しい形のベビーマッサージ

 

『Treatment with BABY(トリートメントウィズベイビー)』

 

をご提案しています。

 

今回は、いよいよベビーマッサージの方法をお伝えします。

 

と、言いたい所なんですが…

 

 

 

 

 

 

 

実は、これからお伝えするのは「マッサージ」ではないんです。

 


え!

 


ちょっちょっちょ!!

 


ちょっと待って!!!

 

 

ベビーマッサージを教えてくれるんじゃないの!?

 

 

いやー、すみません(^^;

 

 

これから赤ちゃんへのタッチ(トリートメント)をご紹介するんですが、

 

「マッサージという概念」

 

で、身体を触るのではありません。

 

 

マッサージという言葉を使ってしまうと、どうしても揉んだり押したりしようとしてしまうんですよね。

 

そしてベビーマッサージは、「赤ちゃんの身体のために行う」というのが目的です。

 

それと異なり、スッキリオアシスで提案しているTreatment with BABYでは、トリートメントする対象は『保護者の方』です。

 

赤ちゃんへのトリートメントを通して、保護者の方が健やかになるためのメソッドです。

 

今回ご紹介する赤ちゃんへのトリートメントは、

 

優しいタッチで

●赤ちゃんの発達(成長)を促し、

●情緒を安定させ、

●そして毎日のお世話が楽になる

 

これを目的としています。

 

もちろん赤ちゃんのためでもあるんですが、保護者の方が健やかに心地よく子育てするために行います。

 

これからベビートリートメントをご紹介していきますが、まずは人間の身体の捉え方から説明していきます。

 

実はスッキリオアシスでは、ちょっと変わった身体の捉え方をしているんです。

 

その捉え方を基にして、ベビートリートメントをご紹介していきますね。

 

ちょっと変わっていますが、ご理解いただければ幸いです。

 

今回のブログは以下の内容です。

1 身体をどのように捉えるのか

2 Windshipの原理と発達について

3 風船にどのように触りますか?

4 優しいタッチでトリートメント

5 まとめとご案内

それでは、始めていきますね。

 

 

1 身体をどのように捉えるのか

スッキリオアシスでは、人間の身体を

 

『風船が何層にも重なったもの』

 

と捉えています。

 

一般的に人間の身体を捉えるときは、解剖学にもとづいて、

 

爪、上腕二頭筋、肩甲骨等々…

 

こんな風に、パーツで捉えると思います。

 

ただそれは絶対的な捉え方ではなく、捉え方の内の1つです。

 

スッキリオアシスの身体の捉え方を絵にすると、こんな感じです。

あっちゃー…

 

相変わらず、絵心がなくてすみません(^^;

 

このように風船が重なっているのが、人間の身体の構造と捉えています。

 

そして人間の本体は

 

『神経』

 

だと考えています。

 

 

人間の本体である神経を、風船が何層にも重なって守っている。

 

 

こんな風に身体を捉えています。

 


神経を本体と考える理由はちゃんとあるんですが、ちょっと説明が長くなるので、別の機会に説明しようと思います。

 

それでは

「風船と神経が身体の構成要素である」

という考え方に基づいて、赤ちゃんの発達(成長)について説明していきますね。

 

 

2 Windshipの原理と発達について

ところでこの身体の捉え方に、一応名前をつけてあります。

 

 

『Windshipの原理』

 

 

と呼ぶことにしています。

 

Wind=風

ship=船

 

つまり「Windship=風船」ですね。

 

ベタなネーミングですみません。

 

風の船に神経という本体が乗っている感じでしょうか。

 

「赤ちゃんが発達(成長)していく」

 ⇩

「風船が膨らんで、神経が船に根を張っていく」

 

このように捉えています。

 

この風船の膨張と神経の伸展を合わせて、

 

「発達(成長)」

 

と考えています。

 

 

この膨張と伸展は、成人を迎えるころまで続きます。

 

 

そしてこの風船(身体)には、大きく分けて柔軟な状態と、硬直した状態があります。


●柔軟⇒快適(ストレスが低い)⇒神経のスペースに余裕がある

●硬直⇒不快(ストレスが高い)⇒神経にスペースがなく圧迫される

 

風船と神経には、こんな関係があります。

 

皆さんもイメージできると思います。

 

快適でストレスが低い時には身体が緩んで、不快でストレスが高い時には身体が緊張しますよね。

 

緩んでいる時が柔軟な状態、緊張している時が硬直した状態です。

 

赤ちゃんの状態で言うとこんな感じでしょう

 

 

 



お世話をする上でも、赤ちゃんのためにも、できるだけ快適な状態を保ちましょう。

 

そしてもし、ストレスがずっとかかり続けると、神経は圧迫され続けることになります。

 

 

神経には色々な特性がありますが、圧迫を非常に嫌います。

 

 

圧迫され続けてしまうと、神経が根を伸ばしにくくなってしまうんです。

 

こうなると、赤ちゃんの発達が阻害されてしまいます。

 

こうならないためにもこの風船を柔軟に保って、神経のスペースに余裕のある状態に保つ必要があります。

 

それを赤ちゃんにタッチをすることで、行っていきます。

 

 

3 風船にどのように触りますか?

ここで、タッチについて説明をします。

 

「赤ちゃんにタッチしてトリートメントをする」

 

このように聞くと、さすったり、揉んだり、圧をかけたり…

 

こんなことをするような気がしませんか?

 

この触り方は、「マッサージという概念」の触り方です。

 

このような触り方はしません。

 

 

ここで、ちょっと風船に触るときのことを想像してもらいたいんです。

 

 

きっと皆さん、割れないようにふわっと触りますよね。

 

ぎゅっと握ったりしないと思うんです。

 

そんな風に、ふわっと優しく赤ちゃんにタッチしてもらいたいんです。

 

こんな優しいタッチで、効果があるの?と疑問に感じるかもしれません。

 

大丈夫です。

 

こうやって優しくタッチすることで、確実に風船は緩みます。

 

なぜなら感覚運動期の赤ちゃんは、身体感覚を使ってコミュニケーションを取っているので、優しいタッチは安心感を生み、身体が緩むことになるんです。

 

つまり優しくタッチすることで、風船が緩んで神経の発達が促進され、安心の身体コミュニケーションが情緒を安定させる作用を生みます。

 

これを繰り返すことで、日々のお世話はどんどん楽になっていきます。

 

 

4 優しいタッチでトリートメント

それでは具体的に、どのようにタッチしていくのか説明しますね。

 

その方法は簡単です。

 

末端からおへそに向かって、風船を触るようにタッチしていきます。

 

頭から首へ、

手足から胴体へ、

胴体からおへそへ、

 

こんな感じです。

 

特に注目してもらいたいのは、耳、手、足です。

 

この部分は漠然と触らずに、凹凸に合わせてしっかりタッチしてください。

 

耳であれば、その形に添うようにタッチします。

 

手足であれば、指一本一本をタッチしていきます。

 

身体の末端というのは、風船が薄く何層も重なっているので、硬直が出やすいところなんです。

 

ですので、末端を丁寧にタッチして緩ませると、神経の発達を手助けすることができます。

 

こんな風にして、身体全体をタッチしていきます。

 

 

5 まとめとご案内

今回のブログでは、赤ちゃんのトリートメントの方法をお伝えしました。

 

「風船に触るように、優しくタッチ」でしたね。

 

言葉の説明だけで実際に行うのは、なかなか難しいと思います。

 

そこで、ご興味のある方のために、モニター価格でご提供しようと思います。

 

Treatment with BABYのクラスを1時間半、1名様500円で提供いたします。

 

クラスの最後には、生甘酒のデザート付きです。

 

このブログで書ききれなかった、赤ちゃんの発達に関することもご説明いたします。

 

ご予約は、10時~、13時~、16時~、19時~で受け付けます。

 

モニター価格ということで、先着限定3枠とさせていただきます。

 

赤ちゃんがいらっしゃる方、妊娠中の方、ご夫婦で…その他ご興味のある方、どなたでもご予約いただけます。

 

先着順になりますので、ご興味のある方はお早めに。

⇒予約の受付は終了しました。ありがとうございました(R4.6.2)。

 

【ご予約はコチラ】

LINE公式アカウント:https://lin.ee/ky0Ngjp
Mail:sukkirioasis@gmail.com

 

 

Treatment with BABYで、楽しく子育てをしていただければと思います(^^)♪

 

それでは、また次回のブログでお会いしましょう。


【今週の体重】
先週58.4㎏⇒60.1㎏

…+1.7㎏ですね。楽しい飲み会続きで、ちょっと太っちゃいました(^^;こんなときもあります。

【体重をアップする理由】
【頑張らないダイエット③】 お手軽にも程がある!"超時短"筋トレ法

 

※参考文献
1 人間脳を育てる-動きの発達&原子反射の成長 灰谷孝著 花風社 2016年
2 子供の保育 0歳児 秋葉英則・白石恵理子・杉山隆一監修 大阪保育研究所編 かもがわ出版 2011年

 

≪前回のブログ  -  次のブログ≫

 

 

自衛隊在籍約15年。在職時は、年200件以上を対応するカウンセラーの任務の傍ら、気内臓療法のインストラクターを務め、様々なボディケアを約10年間学んできました。

 

現在は卒業して、身体も心も癒すセラピスト。

 

深いリラックスと疲労回復にフォーカスした施術を提供しています。

 

このブログでは、身体の健康、心の健康、防災、そしてちょっとだけ自衛隊の話を綴っています。

 

セラピストとして学んだことや自衛隊での経験が、皆様のお役に立てば幸いです。

 

ブログの更新は毎週水曜日。

 

月に一度、ブログテーマのアナウンスをしています。

 

アナウンスをご希望の方は、ご連絡ください。

 

連絡先はこちら
LINE公式アカウント:https://lin.ee/ky0Ngjp
Mail:sukkirioasis@gmail.com

 

読者になりたい方はこちら

 

最後までご覧いただきありがとうございました。感謝です。

 

引き続き感染対策をして、安心安全の社会を作っていきましょう。

 

【前回のブログ】

【ホームページ】
https://www.sukkirioasis.com/

【公式Twitter
『身体の健康・心の健康・防災』のニュースをツイートしています。
https://twitter.com/sukkirioasis
⇨フォローして、是非情報を受け取ってくださいね。

【経歴・資格など】
ラクゼーションセラピスト、公認心理師(国家資格)、産業カウンセラー、元陸上自衛官、レンジャー隊員、上級体育指導官、予備自衛官(心理)